しいたけ屋 加賀さんの干ししいたけ(60g)

¥ 800

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 定形外郵便

    保障や追跡サービスがないことを予めご了承ください。

    全国一律 350円

【人が美味しいと思ってくれて幸せを感じてくれたら最高】

加賀さんは、120年の歴史をもつしいたけ農家の三代目です。
初めて見る人は、これがしいたけ?と目を丸くするかもしれない。

それほど肉厚で、大きいのが特徴です。
今時めずらしい、昔ながらの[原木栽培・自然発生]にこだわって作られています。


【原木栽培と菌床栽培】
しいたけには二つの栽培方法があります。
国内で流通しているしいたけは、ほとんどが生産効率の良い菌床(きんしょう)栽培。
こちらはハウス栽培で、おがくずや米ぬかを固めたブロック種菌を仕込み、栄養剤によって成長。
収穫まで約4か月だそうです。


一方で原木栽培は、
一定の長さに切ったくぬぎにドリルで20~30個の穴をあけ、そこに種菌を入れ込みます。
木を栄養にじっくり育ち、収穫まで約2年もかかるそう。


重労働で自然環境に収穫量が左右される原木しいたけは、
年々減って現在ではわずか15%だそう。


原木しいたけといってもいろいろな栽培方法があり、
冷たい水にざぶんとほだ木(しいたけを栽培する木)をつけて温度差を人工的につくり、
しいたけの芽を強制的に発生させる方法もあるといいます。


そうすることで収穫量が上がるという利点はありますが、
加賀さんはあくまで自然発生にこだわります。
適度な湿度と14~15℃という気候条件をクリアし、
しいたけのタイミングで芽が出るのを待ちます。


より自然に近い食べ物を。
効率は良くないけれど、その方が美味しいから。
理由はシンプルです。


【規格に左右されたくないから農協に出さない】

農協におろすと、生産品を時価で買い取ってくれます。
金額は毎日変動するものの、おさめたら農協が売ってくれる。
ただ、定められた大きさ以外は「規格外」とされて買い取ってもらえません。
規格にとらわれず、自分が一番おいしいと思う大きさまで。
じっくりと育てるのが加賀さん流です。


こちらで扱うのは、そんなこだわりぬいて作られたものが
季節を問わず味わえる 乾燥しいたけです。
乾燥は薪ボイラーを使用し、16時間、朝晩問わず2時間おきに薪を入れるそう。
遠赤外線効果が作用してなのか、加賀さんのしいたけは甘く香ばしいかおりがしました。


【人が美味しいと思ってくれて幸せを感じてくれたら最高】

そんな想いで作る加賀さんのしいたけ。
ほとんど市場には出回らないので、ぜひ全国の皆さんに美味しさをお届けしたいです。


<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

ショップの評価